(仮称)山口広助のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎週土曜日のまち歩き

<<   作成日時 : 2018/04/30 22:45   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

毎週土曜日はまち歩きをしています。
今日はここです。
画像

中央橋からバスで約1時間。人気スポットです。
画像

左奥の入り口には向かわず反対方向へ
画像

黄色い花はタンポポかなぁと思っていましたがタンポポモドキ”の異名を持つ
画像

豚菜(ブタナ)というそうです。名前にしては可愛くないけど
画像

最近リニューアルしたホテルを通過
画像

まっすぐ進むと・・・
画像

さあどっち!
画像

田舎っぽいところを希望の方は右です。
画像

莢蒾(がまずみ)といいます。
画像

コデマリやオオデマリに似てますね。
画像

しばらく進むとここが田舎だということがわかります。なぜなら
画像

ここは「田舎」という地名なんです。
画像

現在は四杖町といいます。四杖町の田舎地区
画像

立浪草(たつなみそう)はかっこいい名前です。

この花ずっと気になっていました。
画像

男郎花(おとこえし)といいます。
つまり、(おみなえし)の男性バージョン・・・だから、女郎花!
画像

だいぶ下ってきました。
画像

ここに出ます。
画像

式見小学校です。
画像

山から里に下りて来たねって思っていたら・・・
画像

昔は式見の町を「里郷」って言ってました。
田舎に対して里なんですね。
画像

正面な山の上から約1時間で式見でした。
画像

これはおすすめの散策コース。ハイキングコースと思います。
画像

もちろん、帰りはかまぼこ買いましたよ。


中央橋からバスで1時間、あぐりから1時間の散歩。そして、1時間かけてバスで帰る。
3時間の旅でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ナイス
かわいい

山口広助の著書

画像
広助の『丸山歴史散歩』
2007年第2版発行
完売
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜くんち編〜」
2007年発行
完売
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜花街風俗編〜」
2015年第2版発行
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜くんち年番町のしおり〜」
2011年10月発行
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜丸山町くんち簿上巻・下巻〜」
2014年6月発行
定価1,080
(本体1,000円)
画像
※上記6冊は自費出版
販売店:好文堂書店(長崎市浜町)
たてまつる(江戸町)
土産品店「すみや」
(ホテルニュー長崎売店内)
料亭青柳(丸山町)
上記店のみ発売中
毎週土曜日のまち歩き (仮称)山口広助のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる