(仮称)山口広助のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の山あるき

<<   作成日時 : 2018/03/19 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の山あるき
画像

先週、道を迷い散々な目に遭ったわたくしとしてリベンジにやってきました。
画像

10:00 警察学校から岩屋神社へ
画像

登りは先週の記事を参照ください。
画像

先週と同じ、赤ポールを右!
画像

急坂を上り
画像

10:40ハイ山頂!
画像

前回のリベンジ、上の地図の左上方向に進みます。
画像

山頂のこの看板を入っていきます。
画像

裏尾根をずんずん進みます。
画像

尾根というより岩、馬の背みたいな道が続きます。
画像

目的地は園田トンネル!
画像

↑前回はまっすぐ行って間違い、右に行って間違い、左に行って手熊に出てしまった。
正解はまっすぐなんですよ。
画像

そしてこの標識を見て右に行ったのが間違いでした(-_-;)
画像

↑看板の右ではなく、尾根の右方向が正解(写真の右)
画像

たしかに、まっすぐ行って岩を上るとこんな風景があります。
画像

↑式見方向、神楽島が見えます。
画像

↑滑石方向、鳴鼓岳方向
画像

↑時津方向、大村湾です。
画像

印はスプレーのあとのみ
画像

こんな岩の横を通り
画像

赤いテープを頼りに進み
画像

岩を這い上がり・・・
画像

看板あるとホッとしますね。
画像

↑この看板の見方は「左は岩屋山。右は園田トンネル、手前方向が滑石4丁目」です。
画像

↑私はまっすぐ進みます。
画像

ここに出ます。
画像

霊園を後にして、そのまま尾根ずたいへ
画像

↑ここにきて超ハードな勾配が待っていたとは(;^ω^)
画像

すると超汚い山道に出ます。
画像
画像

これが園田トンネル。12:10頃かな。迷った分、遅くなりました。
画像

式見の上の方です。
画像

画像


岩屋山で遭難する方がいると聞きます。
私も迷った口です。もちろん、戻って難を逃れましたが岩屋山は難しいと思いました。
次回は今のコースにテープやリボンをもって再チャレンジしたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

山口広助の著書

画像
広助の『丸山歴史散歩』
2007年第2版発行
完売
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜くんち編〜」
2007年発行
完売
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜花街風俗編〜」
2015年第2版発行
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜くんち年番町のしおり〜」
2011年10月発行
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜丸山町くんち簿上巻・下巻〜」
2014年6月発行
定価1,080
(本体1,000円)
画像
※上記6冊は自費出版
販売店:好文堂書店(長崎市浜町)
たてまつる(江戸町)
土産品店「すみや」
(ホテルニュー長崎売店内)
料亭青柳(丸山町)
上記店のみ発売中
今日の山あるき (仮称)山口広助のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる