ヒロスケの山あるきⅢおまけ

ヒロスケの山あるき始めます。

画像
4月から始まるリニューアル長崎さるくで、わたくしの企画が始まります。
題して、
ヒロスケのまち歩き、やま歩き


内容は下をクリックしてください
http://www.saruku.info/course/G244.html

今日はその下見に来ました。
内容的には“行き当たりばったり”を主としていますが、さすがに山歩きは事前調査が必要です。

Ⅲ.平成23年5月15日(日)8:30~12:00
Ⅲ.JR長崎駅前東口 →(バス移動) →風頭山バス停 →愛宕山 →矢太楼 →高平町 →正覚寺下

前回同様、白木からスタート。
画像

このぐるぐる回る交差点は必ず通ります。

画像

アヤメがきれいです。

山頂は結構見るものが多いです。
画像

崇福寺の僧の書
画像

文筆峰は愛宕山の別名です。

画像

お地蔵さまにあいさつした後・・・

ここに到着
画像

当日はホテルを見学させてもらおうかしら

ホテルのそばを下れば・・・
画像

景色いいですよ。

するとここに出ます。
画像

お慶さんのお墓です。

しばらく進むと中国に来たような場所に出ます
画像

崇福寺の唐人墓地です。

崇福寺のほとんどの建物を寄進した何高材の墓です
画像

そろそろ文化財指定になるでしょうね。そうしなければおかしいですよ。

そして唐僧の墓所の先には・・・
画像

今、九州国立で開催中の黄檗展で脚光を浴びている仏像群。

その多くを手掛けた仏師「范道生」の墓所です
画像

お線香をあげます。
画像

仏像の素晴らしさを教えていただきました。感謝

たくさんの高僧や名士の眠る風頭山は歴史の宝庫です
もっと長崎人は足元を見つめなおしましょう。


最後はここ
画像

どこでしょうここは?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0