七高山めぐり

七高山めぐり
画像

今日は七高山めぐりをご案内します。

といっても、何回かに分けてご紹介しますが、
なぜ七高山めぐりかといえば・・・
ここ。http://www.saruku.info/course/G207.html

私が案内することになったんです!で、その下見という訳。

七高山めぐりはここ
http://cgi.www5d.biglobe.ne.jp/~hirosuke/cgi-bin/diary.cgi?MODE=ix&dyear=2009&dmon=02&dday=01#01

スタートは諏訪神社一の鳥居。13:50
画像

毎月おなじみの写真ですね。

今日はいい天気だったので烽火山が見えます(次回紹介します)
画像


彦山が見えます(次々回紹介します)
画像



無事を祈願し、月見茶屋前を通過。13:55
画像


六角道・かすみじを通過。14:00
画像



そうして立山公園に到着。14:05
画像


そのまま金比羅山の登山道に着きます。14:10
画像

ここは一の鳥居です。※金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)

登山道(参道)を進み・・・
画像

眼下に市街地が見えるようになります。14:20

そうして金刀比羅神社下社に入ります。
画像

左に行けば穴弘法へ。右は金星観測所跡です
※当日は金星観測所に行きましょうね。

まもなく社殿です。14:25
画像

金刀比羅神社について
http://cgi.www5d.biglobe.ne.jp/~hirosuke/cgi-bin/diary.cgi?MODE=ix&dyear=2008&dmon=04&dday=08#08

ここに来たら必ず・・・
画像

「象頭山」の額を見学するように!
※山頂の上宮をお参りするところです。

それでは先に進みます。14:30
画像

ひよ子岩じゃないですよ。烏帽子岩です。

この祠が見えると山頂はもうすぐ。14:40
画像

「本紙屋町接待場」
※江戸時代、本紙屋町の信仰者が休憩してた場所です。

はい。山頂。14:45
画像

上宮到着。
画像

ここに来たら必ず見学して下さい。
画像

「無凡山 黄檗木庵書」とあります。見えますか?

くわしくはここ
http://cgi.www5d.biglobe.ne.jp/~hirosuke/cgi-bin/diary.cgi?MODE=ix&dyear=2008&dmon=04&dday=23#23


帰りは裏手から下ります。15:10
西山4丁目の室生寺に到着。
画像

本当はここに出る予定じゃなかったんですが・・・・
でも、当日はここに行きましょう。
でっかい!お大師で有名なお寺です。

お~ここに出ました。15:45
画像


こんなハイペースで登ったら脱落者続出でしょうね。
今日は下見ですから・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0