雲仙地獄めぐり

雲仙に行って来ました。
画像

今日はお盆の代休で家族で避暑に行って来ました(日帰り)。


せっかく雲仙に行くので、私ヤマグチヒロスケ推薦のガイドさん!
田浦酒店の田浦さんにお願いしました。
画像

田浦さんは地元の酒屋さんを営む、正真正銘の地元のボランティアガイドさんなんです。
つまり、いろいろと融通がきくという訳(笑)
画像

ちなみに田浦さんもコンプラ仲間です。
くわしくはここ「NPO長崎コンプラドール」
http://www4.cncm.ne.jp/~compradore/index.htm

まずは、歴史のお勉強。
大正時代までは「雲仙」ではなく「温泉」とかいて“うんぜん”と呼んでいたそうで、
つまり、温泉温泉=うんぜんおんせん、と読みます。
昭和初期、国立公園になって、分かりにくいということで「雲仙」となります


地獄めぐりスタートです。
画像

全然気付かなかった!歩道は日陰でも地熱によって熱いんです。
画像

冬に寝っ転がって星を見るのにお勧めだそうです。

散策路を進みます
画像

画像


あれっ?タマゴは?
画像

実は・・・名物も国立公園法に、はばまれ・・・
画像

今では看板だけが・・・さみしいですね。


さらに登ります
画像


ありました!
画像

最近では「中井貴一のお父さん」といっても今の若い人には難しいそうです。
画像


あそこで休みましょう!
画像

空気が快適なんで、汗かくほど暑くないですね。

雲仙らしい風景。
画像

噴火後、ガス(湯けむり)が少なくなったそうです。
画像



もちろん!
画像

雲仙らしい風景は健在です。



今日はホテルの日帰りプランを利用したんですが、
こういう大衆浴場もあります。
画像


そしてそして目玉は!!
画像

雲仙観光ホテル!
内部も少しだけ見学させてもらいました。ここは今度、時間を取って泊まりに来よう!
ビリヤード場や図書室もあります。




そして最後は田浦さんちでお買い物!
画像

画像


オリジナル商品のカステラサイダー!
画像

田浦さん曰く「バツゲームの商品ではないそうです」(笑)
雲仙のおみやげ候補第2位って感じ!

やっぱり個人でまわるより、案内してもらった方が何倍も楽しいですね。

田浦商店よって見て下さい
詳しくは
http://websho.shokokai-nagasaki.or.jp/42/4236710017/index.htm

場所はここ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0