(仮称)山口広助のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎週土曜日のまち歩き

<<   作成日時 : 2016/07/10 13:00   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

毎週土曜日はまち歩きをしています。
今日はここです。
画像


たいへんおめでたい島にやってきました。
画像

神の島!
画像

振り返れば・・・もう陸続きになっているので島ではありません
画像

波止場はあります。
※昔は波止場の左側は波が当たっていたのです。

正面の砕石置き場はネズミ島。そこも陸続き
画像

島の内側の道を歩きます。
画像

しばらく進むと島の氏神さまがあります
画像

神の島は教会のイメージが強いですがこっちの神様が起源です。

祭神は息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)
※3,4世紀にここにお立ち寄りになった神功皇后さまのことです。

ブーゲンビリアがきれいです
画像

表に出ます
画像

海岸通りです
画像

海岸の“外”通りでしょうか?

船着き場は一日2便ほどやってきます
画像


海岸では桃が実っています
画像

海岸では恵美須さまが笑ってます
画像

それにしてもデカい鯛です。
画像

ようやく皆さんが知ってる神の島ですか?
画像

有名なマリア像へ
画像

それにしてもここはいい風景ですね
画像

伊王島大橋が見えますね
画像

今の時期はこの花!
画像

合歓木(ねむのき)の花は上から見ることをお勧めします
画像

ピンクの葛の花(くずのはな)
画像

時間が止まったかのような神の島でした。
画像

今日はここまで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

山口広助の著書

画像
広助の『丸山歴史散歩』
2007年第2版発行
完売
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜くんち編〜」
2007年発行
完売
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜花街風俗編〜」
2015年第2版発行
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜くんち年番町のしおり〜」
2011年10月発行
定価1,080
(本体1,000円)
「広助の『丸山歴史散歩』
〜丸山町くんち簿上巻・下巻〜」
2014年6月発行
定価1,080
(本体1,000円)
画像
※上記6冊は自費出版
販売店:好文堂書店(長崎市浜町)
たてまつる(江戸町)
土産品店「すみや」
(ホテルニュー長崎売店内)
料亭青柳(丸山町)
上記店のみ発売中
毎週土曜日のまち歩き (仮称)山口広助のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる